Zoom「投票」機能の使い方とは!参加者を満足させるプロホストになる方法

プロジェクトの記事

今回は、Zoomでのオンラインビデオ会議を充実させる方法を紹介します。意外にも使う方が少ないのですが、便利な「投票」機能の使い方を説明しますね。

「投票」はZoom三種の神器のひとつ!Youtubeストリーミング配信と同レベルで重宝

投票機能を使えば、リアルでは集約できなかった「できれば欲しかったあの情報」が簡単に手に入ります。このような質問が効果的です!

  • 講演会では「私の講演を聞いたことがある人は投票ボタンで教えてください。」
  • エクササイズ・トレーナーは「みなさんの運動の習慣(頻度)を教えてください。」
  • コーチングでは「これまでにコーチングを受けたことがある人は投票ボタンで教えてください。」
  • 転職イベントでは「参加者みなさんの転職された回数を教えてください。」
  • 読書会では「〇〇という本をすべて読み終えた人は投票で教えてください。」
  • 合コンでは「彼氏・彼女がいる方は投票で教えてください(←参加者はみなさんフリーですかね笑)

このような投票をZoomミーティングの冒頭にやるだけで、参加者の属性を把握することができます。リアルでは集約が難しかった参加者の属性を、Zoomなら投票機能を使うだけで、即時に把握することができるわけです。リアルよりも進んだ状況把握のツールとしてもオススメです。

僕はこの投票機能を、ZoomのYotubeストリーミング配信機能と同じくらい重宝しています。Youtubeストリーミングの説明は今回は割愛しますが気になる方はこちらの記事をご覧くださいね(ストリーミングの記事はこちら

Zoomミーティングを充実させる「投票」機能の使い方の手順とは

Zoomでミーティングを設定するときに「投票」をセットします。下の画像をご覧ください。こちらの画像の左側のメニューバーから「ミーティング」を選びますと、下の画像のようなZoomの画面になります。

この画面を下にスクロールしますと、1番最後に「投票」というタブが現れます。ここが投票をセットする場所になります。こちらにある「追加」ボタンを押します。

「追加」ボタンを押しますと、下の画像のようなポップアップ画面が表示されますので、こちらに投票の内容を入力します。

  1. この投票のタイトルを入力してください。
     →投票のタイトルになる欄です。参加者には表示されません。
  2. 質問をここに入力してください。
     →質問のお題(設問)になります。これは参加者に表示されて、
      参加者はこのお題に沿って回答をするかたちになります。
  3. 「1つの選択肢」「複数選択肢」
     →参加者が回答できる数の設定になります。
  4. 「回答1」「回答2」、、、
     →ここに設問に対する回答を入力していきます。

投票のセットが完了しますと元の画面に戻りまして、下の画像のように表示されます。サンプルでは、お題を「今日の天気は?」にしました。ここまででセットアップは完了です。

投票を使い倒す!Zoomミーティングでの操作のやり方

Zoomが始まりましたら、あなたが投票結果を知りたいタイミングで、Zoom画面の下にあるメニューバーから「投票」ボタンを押します。そうしますと、下の画像のように投票用のポップアップが表示されます。参加者はこの画面からボタン1つで投票することができます。

操作はこれだけです!

投票が終わりましたら、下の画像のように「結果の共有」ボタンを押します。

そうすると、下の画像のように投票結果が参加者全員の画面に共有されます。これで投票結果を参加者にお知らせできるわけです。

この投票機能をZoomミーティングの中で使うことで、双方向性が生まれて参加者は退屈をしのぎ、さらに有益な投票結果を知ることもできます。

起業家はZoomでのホストスキルを磨け!投票機能で商品開発をする時代

投票機能を上手に使えば、商品開発にも活かせます。例えば、「このような商品があったら買いたいと思いますか?」や「1〜4のどのデザイン案が好みですか?」のようにアンケートを素早く手軽にとることができます。

例えば、試作品を使用してもらった結果や、観てもらった結果をここで集約すればテストマーケティングとしても機能するわけです。

参加者を質問攻めして、アンケートの数が多くなりそうな場合は、BGMを流しておくと参加者はリラックスして投票できますのでこのやり方はオススメです(BGMの設定のやり方はこちらです)

意外に見落とされがちな機能ですが、とても便利な機能です。Zoomの活用方法を工夫するだけでいろいろな生きた情報を手に入れることができます。Zoomをビジネスで上手に活用するためのご相談も承っています。お気軽にご相談くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。