地方自治体がオンラインツアーを始めるときの注意点とは?業者選びが重要!

Zoomの使い方の記事 チームづくりの記事

山形県米沢市で開催するオンライントラベルは、おかげさまで定員の2倍のお申込みをいただき、増枠して準備を進めています(詳細はこちら)。前回の飛騨市神岡町山之村でのオンライントラベルも50名以上の方に参加していただき、地域活性のお手伝いができて嬉しく思っています(詳細はこちら)。

オンラインツアーは、昨年からはじまったばかりのコンテンツで、今年はより一層もりあがりを見せておりますが、コンテンツとして物足りないものがたくさん出回っていると耳にしました。ですから、今回は、私たちがオンライントラベルを作るときに注意していることをお伝えしていきます。

本当におもしろいの?オンラインツアーの魅力とは?

オンラインツアーとは、自宅にいながら気軽に旅行ができる新しい観光のかたちです。ドラえもんのどこ〇もドアのようにパソコンを開くだけでお目当ての観光地をたのしむことができます。オンラインだからこそ、地元の方との交流や、普段はなかなかお目にかかれない裏側に入ったり、これまでにない観光を体験することができます。

リアルでの旅行が五感で楽しむ旅だとしたら、オンラインでの旅行は地元の方と親近感が生まれ、地域を詳しく知ることができる旅になります。 そんなツアーです!

【注意点】オンラインツアーの企画をリアル旅行の劣化版にしない

私たちが常々意識しているのは、オンラインツアーを「リアル旅行の劣化版にしない」ということ。人口が多い有名な地域ではついつい観光地・観光施設に目が向きがちですが、観光地・観光施設はリアル旅行で活きるコンテンツです。私たちは、オンラインツアーでは、観光地・観光施設を主役にしません。オンラインツアーで観光地・観光施設を取り上げたところで、リアル旅行には勝てません。

ここでチラッと触れておきますが、オンラインツアーは観光地・観光施設が主役ではないため、小さな地域でも勝機ありです!

私たちが目指しているのは、オンラインツアーを通じた『持続的な地域の成長』

お客様にとってオンラインツアーを価値あるものにするために、リアル旅行に勝てないものをオンラインツアーの旅程に組み込むことはしません。オンラインツアーというサービスを提供する以上、お客様にとって、それがもっともよいコンテンツであるべき、と考えています。

さまざまなオンラインツアーが増えていますが、私たちがオンラインツアーを通じて目指しているのは、『持続的な地域の成長』です。そのために、参加してくださった方がその地域のファンになってくれるように企画をつくっています。

観光地・観光施設は「モノ」であり、参加者からの共感を得づらいもの。共感が生まれなければファンにはなってもらえません。そのために、私たちはオンラインツアーのコンテンツで「共感」をつくることを重視しています。

人は人にしか共感したいという原則

私たちは「人は人にしか共感しない」という原則を大切にしています。例えば、私はキングコングの西野亮廣さんが好きなのですが、それは彼の「挑戦者」としての姿に共感しているから。彼が芸人から絵本作家になるまでの物語の苦労の中に、自分自身と重なる部分があり、そこに共感しました。

また、私はディズニーリゾートのファンですが、ディズニーランドにも、ディズニーシーにも共感はしていません。私はウォルト・ディズニーに共感をしています。彼が、ディズニーランドを創った想い(「おとなと子どもたちが一緒に楽しめる場所を造るべき」)がとても好きです。

オンラインツアーに参加してくださった方が、地域を好きになるには、そこで頑張る人に「共感する」という部分がとても大切だと思っています。ですから、私たちは、現地の出演者の『人間らしさ』『あたたかさ』『ものがたり』を引き出すことに注力しています。そこで暮らす人たちには、底知れぬ魅力があると信じています。

ここまではコンテンツについて書いてきましたが、ここからは少しだけ「集客」についても触れておきたいと思います。

【集客難】オンラインコンテンツが飽和状態!オンラインツアーに人が集まらないという声も

周囲の状況に遅れまいとオンラインツアーを始める旅行業者が増えているようです。ところが、企画をしたものの、集客に苦戦。お客様が数名しか集まらず・・・というツアーがたくさんあるようです。現在のオンラインツアーは業者に対して、参加者が少ないため、集客も難しい状況になります。

オンラインツアーは賑わっているように見えますが、まだまだマイナーです。これを理解することが大切です。

一方で、新型コロナウイルスの影響によりオンラインコンテンツが飽和状態にあります。下記図はPeatixが実施したアンケート結果によるものです。ちょうど1年前の2020年5月時点のデータですが、オンラインイベントが急増しているのがお分かりいただけます。現在はこれ以上に増加しているものと思います。

(出元:Peatix https://blog.peatix.com/featured/2020_onine_event_survey.html)

オンライツアーは、オンラインイベントに比べて遥かに高度で専門テクニックが要求されます。オンラインイベントをやり慣れている方でも難しいと言うほど。オンラインイベントをもっと上手に主催したいと考えている方は、こちらの記事(ここをクリック)をご確認ください。

オンラインツアーを実施したい方に向けて、無料(30分)でのご相談も行っています。ご希望がありましたら、お問い合わせフォーム(こちら)からお気軽にお知らせください。

最後になりますが、私が大好きなウォルト・ディズニーの言葉でお別れしたいと思います!

彼は「ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り、成長し続けるだろう」と語っています。ウォルトは、人々に何度も来てもらい、愛され続けるには、常に新しい夢とアイディアでパークを改良し続けていく必要があることに気づいていたそうです。

これは地域づくりでも同じことが言えると思っています。私たちはウォルトの想いに共感し、オンラインツアーを通じて、地域がもっと楽しい場所になるようにお手伝いできたらと考えております。