顧客満足度の高いコミュニティのコンセプトを作る方法

コミュニティの記事

オンラインサロンを始めたいけど、どのようなコンセプトで取り組めばいいかわからない。という方が多いので、今回は何者でもないあなたが、ゼロからオンラインサロンを立ち上げるために、コンセプトを作る方法をお伝えします。

お客様のニーズを満たすコミュニティのコンセプトを作る方法

お客様のニーズがわからないのは、自分の視点が優先されていて世の中を見ているからです。世の中を見ている視点には2つの種類がありまして

  • 1つ目は、I(わたし)視点
  • 2つ目は、you(あなた)の視点

です。

コンセプトが作れない方や、ビジネスの初心者は90%以上の方がIの視点になっていてお客様の立場で商品やサービスを見ることができていません。これはオンラインサロンのコンセプトメイキングでもよくある光景で、自分では面白いと思ったのに集客ができなかったり、価格帯を低く設定したのにお客様が集まらなかったりと失敗の主原因でもあります。

コミュニティを成功させるためには、You視点が不可欠でして、共通の価値観や同じ目標を共有した仲間が集まる場所ですので、I視点では自分よがりになってしまい共感を得ずらく、集客がうまく進みません。

そこでYou視点を養うために、私がお勧めしたいのは次の2つです。

  • 自分がやりたいことをを発信して意見をもらう
  • 無料の相談会を主催してお客様の悩みを集める

です。

1:自分がやりたいことをを発信して意見をもらう

自分が面白いと思ったコンテンツでもお客様が集まる保証はありません。大切なのはお客様視点です。ですから、恥ずかしい気持ちもありますが、自分がやりたいことを仲間や先輩に相談して意見をもらいましょう。

ただし、ここで重要なのは相談する相手です。
相談相手を選ぶ基準は次の3つです。

  1. あなたがやろうとしていることをすでにやっていて結果を出している人
  2. 常に挑戦を続けていて進化をし続けている人。現役の人
  3. めちゃくちゃポジティブな人

あなたがやろうとしていることをすでにやっていて結果を出している人

間違ってもサラリーマンや、親や、同じレベル帯の人に相談はしないでください。なぜなら、そのような人たちはドリームキラーの可能性が高いからです。成功するためには、成功するための情報やアドバイスが必要ですから、あなたが成功する可能性を持っていたとしても、アドバイスをする人が成功に導く人でなければ、あなたの成功はないと思った方が良いのです。

私がかつて学んだ先生からは、『自分よりも実績がある社会で成功している人からアドバイスをもらいなさい』と言われました。ビジネスをするなら自分よりレベルの高い人とやりなさいと言われましたので、今でもその教えを守っています。

常に挑戦を続けていて進化をし続けている人。

 2010年にスマートフォンが発売されて以来、世の中は劇的に進化しました。スマホ以前の文化や価値観はすでに古く、過去の成功体験はもはや参考にならないケースもあります。

ですから、成功するためには最新の成功ノウハウを獲得していく必要があります。もちろん、メンタル面や人としてのあり方は普遍的なものではありますが、テクノロジーやノウハウは日進月歩で進化し続けています。

めちゃくちゃポジティブな人

僕が尊敬しているメンタルトレーナーの大嶋啓介さんは「夢を叶えるために最も必要なものはワクワクする気持ち」とおっしゃっています。ワクワクすると人間はすごい力を発揮するそうで、緊張やネガティブな発想は人間の力を半減させるそうです。

ですから、あなたが目標や夢を達成させるにはポジティブな仲間を周りに持っておくことが大切です。そして、あなたの挑戦をポジティブな仲間に話して、応援してもらうことであなたの背中を押してくれるでしょう。

2:無料の相談会を主催してお客様の悩みを集める

僕もオンラインサロンのプロデュースを初めてした時には、やはり世の中の悩み事や困り事はしっかりつかめていませんでした。

ですが、僕の場合は、いろいろな方からコミュニティーの相談や、ビジネスの相談、副業の相談などを無償で受け付けている間に、たくさんの悩み事や困り事を知ることができました。そして、それをまとめておいて、ブログやYouTubeで発信をすることで、お客様の悩みを理解し、解決策を提示することで、世の中の痛み、苦しみ、悩みを取得することができました。

お客様の問題点がわかれば、そこに対してサービスを考えて、提供したり、既にできる人とマッチングをしてあげれば良いわけなので、ビジネスやコミュニティがとても作りやすくなりました。

一見、無償での相談会なので旨味がなさそうに感じられますが、急がば回れです。世の中の痛みを知らないビジネスマンは、かつてカップラーメンが300円で買えることを知らずに社会から叩かれた政治家と同じようなものです。(←この方はカップラーメンが1,000円以上すると思っていたようですからね)

ビジネスの基本もコミュニティの基本も、誰の何の悩みを解決するかがポイントです。ですから、無償での相談会からでもいいので、ぜひやっていきましょう。

良い企画を作ったり、コンセプトを作るのは、トレーニングだと思ってください。良質な情報を集めればビジネス脳が鍛えられますし、相談会を実施すれば市場分析と解決策の企画が鍛えることができます。ですので、量をこなす事はとても大事になります。

最後に、あなたのサービスが価値のあるものかを検証したいと思います

 そこで、「低価格で相談会を主催し」てください。

たとえ500円でも財布からお金を出すという行為はハードルが上がるものです。あなたのサービスが価値あるものか、あなたのビジネスが信頼されているかを図ることができます。

これを実施すれば、あなたのビジネスの課題も見えますし、コンセプトの課題も見えてきます。

コミュニティの運営というのは1度始めてしまうと終りにするのが難しくなりますし、終わらせてしまうとファンからの信用が激落ちします。ですから、きちんとステップを踏んだ上でコンセプトを作り進めることをお勧めします。

中にはこのような工程をショートカットしてやりたいと言われる方がいますが、そのような方の中には、我々のようなプロデューサーに意見を聞きに来る方もたくさんいらっしゃいます。

大切なことはI視点ではなくて、You視点です。

今日お話ししたステップでコンセプトを作るもよし、私たちのようなプロデューサーに相談するのもよし、あなたが素晴らしいコミュニティを作ることを楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。