【無料ウェビナー】Zoomのライブ動画をFacebookにストリーミング配信する方法

プロジェクトの記事

コロナウイルスの影響で外出自粛が続いているため、たくさんの仕事に影響が出ています。そのような中で、さまざまな仕事や業種がオンライン化を進めていまして、私もたくさんの相談をうけています。

その中でも特に多いのが、「Zoomの活用法」についてです。

  • Zoomのホストのやり方を教えてほしい
  • Zoomで参加者を上手に管理する方法を教えてほしい
  • Zoomでセミナーをやりたいのだがどうしたら良いか
  • オンラインサロンのオフ会ができなくなってしまったのでどうしたら良いか

などさまざまな相談をいただいております。これまで1つずつお答えしていたのですが、時間が足りなくなってしまったので、今日から少しずつブログにまとめていこうと思い、いまキーボードを叩いています。

Zoomの映像をFacebookにリアルタイムでライブ配信をする方法

オンラインで講演や、セミナー、コンサルティングをやるならZoom一択です。他にもTeamsやWebexもありますが、Zoomが一番オススメです。理由は、操作が簡単で、機能が豊富だからです。


その中でも僕が愛用してやまないのが、Zoomを活用したストリーミング配信です。これはめちゃんこオススメです。


例えば、Zoomの映像をFacebookにリアルタイムで配信ができます。あなたのFacebookグループや、FacebookページにZoomの映像を無料で配信ができるので、会員さんやお客様に価値ある動画をリアルタイムで配信することができます。


コミュニティや、オンラインサロン、グループコンサルティング、グループコーチングをやっている方にめちゃくちゃオススメです。

手順1:マイアカウントにログインします

WebブラウザでZoomを立ち上げたら、あなたのアカウントにログインをしてください。(上の画像の右上「マイアカウント」からログインができます)
マイアカウントをお持ちでない方は、こちらのブログ(オンライン会議アプリ『Zoom』のアカウント開設・登録の手順ガイドブック)お読みください。3分でアカウントを開設できる方法をまとめています。

手順2:設定を変更する

ログインができましたら、画面右側のメニューバーから「設定」を選びます。設定を選んだら、画面を下までスクロールしてください。

画面を下にスクロールをしていくと「ミーティングのライブストリーム配信を許可」という項目があります。ここがめちゃんこ重要ですので、見逃さないでくださいね。

この「ミーティングのライブストリーム配信を許可」は、デフォルトではOFFに設定されています。ですので、これをONにしてください(上部の画面のように、ONは白い玉を右側に寄せればOKです)
ONに変更をすると、「Facebook」「FacebookのWorkplace」「Youtube」「カスタムライブストリーム配信サービス」の4つの選択ボタンが現れます。この中からあなたが普段お使いになっているチャンネルを選択してください。僕の場合は、画像のように「Facebook」「Youtube」「カスタムライブストリーム配信サービス」の3つを選択しています。
この設定が完了しますと、Zoom中にライブ配信機能が使えるようになります。

手順3:Zoom配信中の操作について

手順2で、Zoomの設定を変更できましたら、いつものようにZoomを開始してください。そうしますと、画面右下の「・・・」を押すと、上部画像のように「ライブ中 Facebook」「ライブ中 Youtube」「ライブ中カスタムライブストリーム配信サービス」を選択するボックスが現れます
今回は、ここでFacebookを選んでください。

Facebookを選ぶと上のような画面になります。ここの「タイムラインでシェア」を押すと、画像のように「友達のタイムラインでシェア」「グループでシェア」「イベントでシェア」「管理しているページでシェア」から、Zoomの映像を配信する場所を選ぶことができます。
例えば、オンラインサロンをやっている方であれば、ここで「グループでシェア」を押すことで、あなたのオンラインサロンのメンバーにZoomの映像をストリーミング配信することができます。オンラインサロンのオーナーや、コミュニティオーナーにはめちゃくちゃオススメの機能です。

「グループでシェア」を押すと、あなたが配信をしたいグループの名前を入力できるカラムが出てきますので、ここに配信をしたいグループ名を入力してください。

グループ名の入力が終わると、ZoomとFacebookの接続準備がはじまります。見事に接続が完了しますと、下のような画像になります。
※通信状態が悪いと、なかなか繋がらなかったり、又はまったく反応しないことがありますので、通信状態にご注意してくださいね。

手順4:いよいよFacebookグループに投稿します

さて、上部画像のような画面になりましたら、画面右上に投稿時の文章を入れることができますので、ここに説明文章を入力しましょう。
ここでは「testです。」と入れておきます。
説明文章の入力が終わりましたら、画面右下の「ライブ配信を開始」を押してください。ここも通信状態が悪いと、なかなか繋がらなかったり、又はまったく反応しないことがありますので、通信状態にご注意してくださいね。

プチ用語解説

動画のフレームレート(fps)とは、frames per secondの意味で、動画1秒あたりのコマ数を指しています。動画はパラパラ漫画のように写真のつながりで表現されますが、1秒間あたりの写真の枚数がフレームレートの数値を表します。fpsは、24fps、30fps、60fpsがありまして、24fpsよりも30fpsの方が、30fpsよりも60fpsの方が滑らかな映像になります。

動画のビットレート(bps)とは、bits per secondの意味で、動画1秒間にどれだけの情報量があるのかを示します。基本的にはビットレートが大きければ大きいほど画質が良くなります。ビットレートは、「kbps(キロビット)」と「Mbps(メガビット)」の2種類で表されることがあります。「1,000 kbps(正確には1,024 kbps)」=「1 Mbps」です。

「ライブ配信を開始」を押しますと、上部画像のような画面になります。たびたび繋がらないことがありますので、この瞬間はいつも緊張します。僕は繋がることを祈りながら待っています。

無事に接続ができますと、上部画像のように、配信を選択をしたグループに投稿されます。左上にある「LIVE」の文字が嬉しすぎます。この瞬間はいつもホッとして気が緩みます。
でもお気づきかもしれませんが、左右が逆に映し出されます。

この機能は、Zoom愛用者のお気に入り機能のひとつで、オンラインサロンやコミュニティを運営する方に超オススメです。コロナウイルスの関係で、オフ会ができずに困っているオンラインサロン・コミュニティ運営者の救世主といえます。

それと、この機能を使うことで、セミナーや講演活動も可能になります。外出自粛でお困りの講演・セミナー講師のために、そちらの方法も後日お伝えします。

最後までお読みいただきありがとうございました。