オンラインサロンの運営が上手い人が持っている成功するための「3つの目線」

コミュニティの記事

コミュニティ編集者の飯塚裕司です!

今、私がコミットしいるオンラインサロン「ビジネスタレント育成大学(通称BTA)」の事務局長もしています。

私の得意分野は、企画と運営です。オーナーの右腕になってサロンを発展させる役割です。

 

そのビジネスタレント育成大学がオープンして10日が経ちました。まだ10日しか経っていないんですよね。スピード感がはんぱないです。目まぐるしいスピード感でコミュニティが動いています。濃いです(笑)

私が同時に手掛けているもう1つサロン「越境3.0プロデューサー養成大学」。こちらもオープンして1週間。世界を舞台にビジネスプロジェクトを進めています。こっちも濃い(笑)

 

 

どちらも絶好調で本当に有難いです‼

オンラインサロン…最高です。

 

日々、コミュニティの素晴らしさを実感しています。だから、多くの人にコミュニティを持ってもらいたいです。きっと、「人生」と「生産性」と「夢」が変わります

まだまだ秘密事なので詳細は言えないのですが、越境3.0プロデューサー養成大学では新商品開発プロジェクトが動いていて、3月中に新商品をローンチできそうです。すべてコミュニティの中で、メンバーが企画をしています。コミュニティ恐るべしです!

ただ…コミュニティを持っても、うまく行く人と、失敗する人がいるんですよね。私はコミュニティの研究を始めたのが人よりも少し早いので、人よりも多くの経験値を積んでいます。だから、この人はうまく行くな、この人はダメだな、っていうのが見て分かります。

95%のコミュニティは盛り上がっていないですからね。やり方が全然違うんですよねぇ…

でも、コミュニティの運営は二人三脚でやればいいので失敗濃厚な人でも良いパートナーを見つければどうにかなります!私がプロデュースしているビジネスタレント育成大学も、越境3.0プロデューサー養成大学もオーナーはオンラインサロン初挑戦でした。そんなこともあり、経験者の私が企画&運営に参画して、ともにオープンして2日で満員御礼!そして、1週間以内にプロジェクトが動き出しています!

さて、コミュニティの運営が上手で成功する人と、失敗する人は何が違うのか?

それは「目線」です。目線が違います。

 

目線とは、投稿やコメントをきちんと見ているか、メンバーと向き合っているか、導きたい方向が見えているか、です。この3つの目線がとても大事なんです。

もう1度簡単に言うと「スマホを見る」「メンバーを見る」「未来を見る」です。

今、マイブームはコミュニティ設計です。コミュニティがうまく作れない人、うまく機能するコミュニティを作りたい人は、Facebookにメッセージ下さいね(^^)

質問を頂ければ、こんな感じのお話をさせていただきます!

→飯塚裕司のFacebookはこちらです

 

さて、ビジネスタレント育成大学ですが、追加募集もとうとう埋まりそうです。ラスト3名!次の募集は今のところ予定がないので、迷ってる人は飛び込んだ方がいいです。

たぶん、明日までには埋まります…!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!!


<コミュニティをプロデュースします>

  • ビジネスタレント育成大学(DMM)、越境3.0グローバルプロデューサー養成大学(CAMPFIRE)など、募集開始から2日以内に満員御礼となるコミュニティをプロデュース&運営をしています
  • オンラインサロンや、コミュニティを始めてみたい経営者や、起業家、著者、コンテンツをお持ちの方お問い合わせフォームにてお気軽にご連絡をお願いいたします

<提供可能なノウハウ>

  • オンラインサロンやコミュニティの企画および、運営ノウハウ
  • 新規事業を量産するプロジェクト運用型コミュニティのノウハウ
  • 地方の可能性を引き出すアクティブ型コミュニティのノウハウ
  • 企業風土や、組織変革のための職場環境の活性化ノウハウ
  • 事業を引っ張ることができる次世代型人材の育成ノウハウ

<こんな方にオススメ>

  • オンラインサロンやコミュニティに興味がある方
  • 少ないリソースでも新規事業を立ち上げたい方
  • 仲間を集めて生産性を高めたい方
  • 商品やコンテンツを持っている方
  • 既存客やリストを活かしたい方
  • 技能やノウハウを継承したい方
  • 仲間に囲まれて楽しく過ごしたい方
  • 職場環境を活性化したい方
  • 職場の生産性を高めたい方
  • 人材育成に力を入れたい方
  • 新規事業を創りたい方